UQ WiMAXの解約方法は色々ある!ケース別の最新解約方法を教えます

UQ WiMAXの解約方法について、インターネット上ではいろいろな情報が掲載されています。

しかし、その中には「すでに今行われていない」ものも含まれている可能性があります。

また、一般的な解約方法について説明されていても、下記のようなケースの解約方法についての説明はあまり見かけません。

  • 耳や言葉が不自由な方が解約を行う場合
  • 亡くなった方の契約を解約する場合

この記事では、さまざまなケースの解約方法とその最新情報、また解約金について解説します。

UQ WiMAXを解約するいろいろな方法

UQ WiMAXを解約するためには、基本的には「UQお客さまセンター」に連絡する必要があります。(2019年2月時点)

色々なサイトで「書面での解約もできる」と書いてありますが、公式ウェブサイトの解約の案内は下記のようになっています。

解約をご希望のお客様は、お手数ですがUQお客さまセンターまでお電話にてご連絡ください。

月末日ご指定等での解約の予約も承っております。 ご契約者様ご逝去による解約の際は書面・郵送でのお手続きとなります。

また、Q&Aの回答も以下のようになっていました。

Q:解約手続きの手順を教えてください。

A:UQお客さまセンターまでご連絡をお願いいたします。

書面・郵送での手続きは、契約者が亡くなった場合だけのようです。

一般的な解約でもインターネット経由では解約できないので、少し面倒ですね。

電話で解約する方法(一般的な解約方法)

電話での解約は簡単で、下記のUQお客さまセンターに電話をするだけで完了します。

電話番号:0120-929-818
受付時間:9:00〜21:00(年中無休)

一部のIP電話からは接続できませんが、携帯電話・PHSからはかけることができます。

解約手続きの流れ

UQお客さまセンターに電話をかけると、オペレーターが必要事項を確認してくれるので、聞かれることに答えるだけです。

ただ、オペレーターにつながるまでに自動音声の案内があり、これに時間がかかるのが少しストレス。

下記で紹介する流れを知っておけば、担当者につながるまでの時間を少し短縮できます。

  1. UQお客さまセンターに電話をかける
  2. 音声ガイダンスが流れるので、1番の「UQ WiMAXについて」を選択
  3. 次の音ガイダンスで4番の「解約」を選択
  4. オペレーターにつながります
  5. 本人確認などが行われ解約完了
本人確認で聞かれること

本人確認では下記を確認されます。

  • 名義人本人の氏名
  • 連絡先電話番号
  • 暗証番号

暗証番号が分からなければ、代わりに生年月日や住所を聞かれるので、特に準備することはありません。

メールでの解約:耳や言葉の不自由な方向け

耳や言葉が不自由な方がUQ WiMAXを解約する場合は、メールにて解約の申告を行うことができます。

下記の「メール問い合わせフォーム」から、解約したいというメッセージを送りましょう。

https://faq.uqwimax.jp/helpdesk?category_id=8&site_domain=wimax&_ga=2.155407675.1811565438.1529992464-1650737746.1498385640

問い合わせをすると、通常24時間以内に返信が返ってきます。

書類郵送での解約:亡くなった方が契約していた回線を解約する場合

UQ WiMAXの回線を契約していた本人が亡くなり、家族などが解約を行う場合は、書類の郵送を行います。

郵送が必要な書類

故人が個人の契約者であった場合、下記の書類の郵送が必要になります。

1. UQ通信サービス解約届

UQ通信サービス解約届に、契約者名、生年月日などを記入し、捺印します。

契約者IDなど不明な点があれば、「本人死亡の為不明」と記載しましょう。

解約理由は、「12.契約者死亡」にレ点を記入します。

最後に「ご意見、ご要望」欄に代理人名をフルネームで署名して、完了です。

2. 確認書類

亡くなった契約者や代理人を確認する下記の書類を送付します。

  • 契約者本人の死亡の事実がわかる書類
  • 代理人の本人確認書類

契約者本人の死亡が確認できる書類とは、戸籍謄本、死亡診断書、葬儀の案内状などです。

代理人の本人確認の書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど顔写真が確認できるものである必要があります。

いずれもコピーで大丈夫です。

書類郵送での解約方法

亡くなった方の契約を代理で解約する場合は、「UQ通信サービス解約届」の郵送が必要です。

この書類は、下記の「UQお客さまセンター」に連絡をすることで、UQ WiMAXから郵送されてきます。

電話番号:0120-929-818
受付時間:9:00〜21:00(年中無休)

そのときに、手続きの詳しい方法についても説明があり、不明な点についても質問することができます。

UQ WiMAXのウェブサイト上でさまざまな書類のフォームが用意されていますが、その中にこの「UQ通信サービス解約届」はありません。

UQ WiMAXの解約金はいくらかかる?

UQ WiMAXの解約金は契約期間の長さによって変わってくるので、それぞれ説明していきます。

UQ Flatツープラスの場合

解約金は、9,500円です。

ただし、UQウェブサイトやUQお客様センターなどから、下記の契約をしている場合、プランの契約期間中および更新月は後ほど説明する「契約解除料(特約適用時)」がかかります。

WiMAX 2+対応ルーターの購入と同時に下記の契約をしている場合。

  • UQ Flatツープラス(2年/3年/4年)
  • UQ Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)

「UQ Flatツープラス(2年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)」の場合

1〜13ヶ月目……19,000円
14~25ヶ月目 ……14,000円

27ヶ月目以降は特約適用期間は満了となって、契約解除料は9,500円になります。

「UQ Flatツープラス(3年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」の場合

1〜13ヶ月目……19,000円
14~25ヶ月目 ……14,000円
26〜37ヶ月目……9,500円

37ヶ月目以降は特約適用期間は満了となって、契約解除料は9,500円になります。

「UQ Flatツープラス(4年)」の場合

1〜13ヶ月目……19,000円
14~25ヶ月目 ……14,000円
26〜49ヶ月目……9,500円

26ヶ月目以降は特約適用期間は満了となって、契約解除料は9,500円になります。

まとめ:UQ WiMAXの解約の基本は電話。特別なケースはある

UQ WiMAXの解約方法や解約金について解説しました。

記事の内容をまとめると、

  • UQ WiMAXの一般的な解約は電話から
  • 耳や言葉の不自由な方の解約はメールから
  • 亡くなった方の契約の解約は書類郵送
  • 解約金は9,500円〜19,000円
  • 解約金は契約の種類や期間によって変わる

特別な事情がない場合の解約は、UQお客さまセンターからになります。

受付時間は9:00〜21:00で年中無休なので、会社が終わったあとやお休みの日にも連絡をすることができるので比較的便利です。

解約してもモバイルルータが必要なら、ネクストモバイルがおすすめです。

全国ほぼどこでも使えるLTE回線が、最大50GBも使えるので、ほとんどの人は満足できるはず。

よかったらこのサイトで情報をゲットしてみてください!

nextmobile徹底攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です